ブログ

井上院長の勉強会レポート♪

2017年4月27日 (木)

こんにちは院長の井上です。

昨年よりわんちゃんの「アレルギー性皮膚炎」の治療薬として、オクラシチニブ:アポキルRという薬が日本でも販売となりました。特徴としては、「ステロイドより副作用が少ない」という点です。

これまでアレルギーには、ステロイド剤が主な治療薬として使用されていましたが、ステロイドより副作用が少なくアレルギーの治療ができる薬として注目を集めています。

しかし、世の中に魔法の薬は存在しなく、
アポギルの欠点もあります。
・世界的にも使用の歴史が浅いため、副作用は未知数、数年単位という長期の使用には注意が必要
・薬代が高い

アレルギーの場合には、長期間の投薬が必要のため
これらも考えながら治療プランを立てないとなりません。
ご興味のある方は獣医師にお尋ねください

院長 井上 正志


詳細はこちら

カテゴリー: 未分類

〒206-0041東京都多摩市愛宕4-8-28

メール相談

診察スケジュール

※土日、祝祭日は18:00まで 【年中無休】
※夜間診療あり

夜間診療について詳しくはこちら