その他

歯科

歯科で対応できること

歯科では主に口を気にする、口を痛がる、食べにくそうにするなどの歯や口の中の病気を治療していきます。犬や猫では歯周病を発症していることが多く、また動物の場合には口の中の状態を確認することが難しいため病気が進行していることも多いため、食べにくそう、口を気にするなどの症状がある場合には歯科を受診しましょう。

飼い主が見つける症状、考えられる病気

  • 食事が
    食べにくそう

  • 口を傾けながら
    食べる

  • 食べたそうだが
    食べない

  • 口臭が
    強くなった

  • 歯ぐきから
    出血する

診療の流れ

  1. STEP1

    問診
    歯科の診療では初めから口の状態を確認するのではなく、いつからどのような症状があるのか、出血などがあるのかなどの問診から診療を始めていきます。
  2. STEP2

    身体検査、口の診察
    全体的な歯の状態を確認します。口の中を診ることは嫌がったりストレスになることがあるため家族の方に付き添ってもらいながら歯の状態を確認します。治療については、歯の状態やその動物に適した治療方法を家族の方と一緒に相談して決めていきます。

料金表を確認する

予約優先診療のお知らせ

当院では予約優先診療を行っております。
そのため事前にお電話にてご予約いただくと待ち時間の短縮となります。

眼科

眼科で対応できること

眼科では眼が赤い、眼が開けにくそう、目ヤニがでるなどの眼の病気を治療していきます。眼の病気は急に起こることが多く、中には失明につながる眼の病気もあります。症状が軽くても3日以上眼が赤いなどの症状がある場合には眼科を受診しましょう。

診療の流れ

  1. STEP1

    問診
    眼科の診療では初めから眼の状態を確認するのではなくいつから眼の症状があるのか、何か物にぶつかってしまった等の原因がないか?という問診から診療を始めます。
  2. STEP2

    身体検査、眼の診察
    眼の診療でも全身的な身体検査から診療を始めます。眼の検査は強い痛みを伴うことはありませんが、動物が怖がったりすることがあるため家族の方に付き添ってもらいながら診療を進めていき、その動物に適した治療方法について家族の方と相談しながら決めていきます。

料金表を確認する

予約優先診療のお知らせ

当院では予約優先診療を行っております。
そのため事前にお電話にてご予約いただくと待ち時間の短縮となります。

小動物診療

小動物診療で対応できること

小動物診療ではウサギやフェレット、ハムスターといった犬猫以外の小動物の診療を行っていきます。体が小さいため病気の症状を見落としやすく、気づかぬ内に病気が進行していることが多いので、元気食欲がないなどの異常がある場合には早期に受診しましょう。

診療の流れ

  1. STEP1

    小動物の場合、急に触ったりすると大きなストレスを与えるため、初めによく問診を行います。この際に異常がいつから認められたか、どのような症状があったかを伺います。
  2. STEP2

    検査や治療は、極力ペットの身体への負担が少ないようにして診療していきます。

料金表を確認する

予約優先診療のお知らせ

当院では予約優先診療を行っております。
そのため事前にお電話にてご予約いただくと待ち時間の短縮となります。

〒206-0041東京都多摩市愛宕4-8-28

メール相談

診察スケジュール

※土日、祝祭日は18:00まで 【年中無休】
※夜間診療あり

夜間診療について詳しくはこちら